• stfmma

ONE championship『ONE:FISTS OF FURY III』箕輪ひろば 試合結果・レポート 



シンガポールにて行われた、ONE Championship『ONE: FISTS OF FURY III』

に箕輪ひろばが出場し、元ONEストロー級王者で5位のアレックス・シウバに逆転判定勝ちで、見事に勝利で飾ることができました!!

皆さまの応援ありがとうございました。


<試合レポート>

今回の試合はいつもよりプレッシャーが凄かった。

勝てるか負けるかではなく勝たなければならないと言うプレッシャー


試合当日、会場入りしてからバンテージを巻いてもらう前回よりフィット感がありカットマンの巻き方が良かった


アップでトレーナーとミット打ちを始めて思った通り動けるし問題ないと思った

一試合前の試合が終わり入場スタンバイの時、緊張感MAXだった

緊張しすぎて吐きそうなくらいに(笑)


花道上で名前がコールされて花道を下っていく徐々に緊張が解けていく

ケージに入った時(やるしかない)と心が決まった


1ラウンド目、様子を見ながらサークリング相手は手を出してこないのでジャブで牽制する

右の大振り1発

見えると思い距離で交わすこの時に打撃は問題ないと思った

そのまま相手にタックルを入られる

タックルは切ったがそのまま潜られた寝技の展開

思ってたよりパワーがある

想定してたより相手が強かった

相手の技から逃げられない

流れでニアバックまでいったけどバックは取れなかった

そのまま寝技で相手の技を受け続けて1ラウンド終了

コーナーに戻りながら印象は悪いと自分でも思う


2ラウンド目は相手の寝技がどれほどか分かったので寝技でも少し対抗できると思った

が1ラウンド目と同じ展開

正直余り2ラウンド目は覚えてない

なのでこのまま判定だと印象が悪くて負けると思った


3ラウンド目

勝負しに打撃で行くしか無い

ジャブから左フック相手の右目に当たる

嫌がっているのが分かったので

そこからは相手の右目を狙い続けるので必死


相手のタックルがきて引き込み

逃げてからもう一度スタンドの打撃の展開

引いたら負けると思い必死で殴りに行く

相手も負けずと打ち返してくる

ここで引いた方が負けると思った

相手のタックルからバックで足をロックされる

解除するよりもパウンドを打つことにして殴る

3ラウンド目、終了のゴング 

自信はないけど勝ってる気はした


ジャッチのコール始めに相手がコールされる

最終コールの時、自分の名前がコールされて気づいたら奇声をあげていた。


#ONEChampionship #箕輪ひろば #世界チャンピオン #シンガポール

閲覧数:15回0件のコメント