• stfmma

2020年12月13日 朝倉カンナ プロデュース パラエストラCNW杯01試合レポート




◉Jr.クラス 


<本部>

中山流歌:一敗

石川イッキ:一勝二敗


石川コウセイ:一敗



箕輪湧陽:二敗


<浦和>

伊藤ゴウキ:一勝二敗

竹田ネオ:一敗




◉一般クラス 

<本部>

根本和磨:一勝


<浦和>

関矢旭:二勝


今回ジュニアは、初出場の子もいながら結果が出た子もそうでない子も各々課題の見えた試合内容でした。

一般の方々の結果は、どちらも勝利を挙げられ良かったと思いますが、今後この上のレベルの大会に


出るにはもう少し改善と練習が必要な内容でした。


アマチュアの試合への出場は各々が課題を持って望んで出場できる大会です。

自分の実力を計る場として出場するのもプロを目指すステップアップとして出場することもできます。

そのため試合の勝ち負けではなく結果から次へ繋がるための練習をする事が1番大切だと思います。

より良い結果を出すためまた練習していきましょう!




詳しくはこちら↓

https://paraksw.jimdofree.com/

http://blog.livedoor.jp/paraestra_news/archives/52181959.html

閲覧数:50回0件のコメント